No

文字部分の逆切り抜き(チュートリアル)


fe_square.png
1.まず、新規画像を作成してくり抜きたい文字を
文字ツールで書きます。フォントサイズは100程度で。
tutoril_fe_square1.jpg
2.文字レイヤより少し大きめの選択範囲を指定して
[選択]->[角を丸める]で選択範囲の角を丸めます。
tutoril_fe_square1.jpg
半径の値は40ぐらいで適当に。
3.選択範囲を反転させて、次に「色で選択」ツールを使い
Shiftキーを押しながら文字の部分を選択することで
文字の部分を選択範囲を追加します。
4.レイヤボックスで背景レイヤを選択して
右クリックのメニューから「アルファチャンネルを追加」します。
tutoril_fe_square3.jpg
5.Deleteキーで選択されている範囲を透明にします。
文字レイヤはもう要らないので消してしまいます。
tutoril_fe_square4.jpg
6.[フィルタ]->[ロゴ効果]->[グラデーションベベル]を適用させます。
tutoril_fe_square5.jpg
7.[色]->[トーンカーブ]で色を調整します。
tutoril_fe_square6.jpg
8.[画像]->[画像の自動切抜き]でサイズを調整します
9.四隅の白い背景部分を消しゴムで透明にして
レイヤボックスの右クリックメニューから
[可視レイヤーの統合]して作業は終了です。
fe_square.png


Leave a Reply