Archive for the ‘Script-Fu Tips’ Category

0

ScriptFuでGIFアニメを作るチュートリアル


262 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 14:28:43.22 ID:i9Ytn3cu0
Gif動画で二枚の絵をフェードイン・フェードアウトしてループするものを作るとき
手作業でもできるけど枚数が多いと面倒なんです。 なにかスクリプトやマクロありませんかね?

というのを見てスクリプトを書いてみようかと思ったので、
せっかくなのでチュートリアル風にしてみた。

1.まず関数の登録とか

他のScript-Fuをコピーして
名前を “fe-gifanime-morph.scm”にして

http://codepad.org/GAaRh4TM

こんな感じに書き換えます。
もちろん新規に作成してもOKです。
名前は別になんでもいいけど、わかりやすい名前にした方が色々と後悔が少ないでしょう。

内容説明

8行目までコメントで

15~25行目までで
script-fu-fe-gifanime-morphという関数を
メニューの”Filters/Animation/Gif Anime Morph”
から呼び出せるように設定。

10~13行目までで空の何もしない関数を定義

(gimp-image-undo-group-start img)と
(gimp-image-undo-group-end img)

で括っておくと、スクリプト内部でいろんな処理を行なってもユーザーは「もとに戻す」一回で戻れるので必ずつけます。

(gimp-displays-flush)は画像表示の再読み込み。
これを内部的には既に変更されてても画面が再描写されるまで変わらないのでこれも必ずつけときます。

まずここまで書いたら何も起きないメニューが追加されてるかを確認しましょう。
GIMPを既に立ち上げてる時にスクリプトの再読み込みは

Filters→Script-Fu→Refresh Scripts

で行います。

2.処理を考える

■どういう処理を具体的にするか考える。思いつかなかったら誰かに質問するか諦める。

■あきらめなかった場合は Help→Procedure Browserを見ながら頑張って書いていく。

自分が考えたのは2枚のレイヤーをそれぞれ

という風にしてから結合して適切に名前をつけるといいかな、と考えて書き始めました。

3. レイヤーが2枚の時だけ処理

■レイヤーが2枚以外だと何をしていいかわからないので何もしない。
■エラーメッセージぐらい出すべきだと思うけど、面倒臭いので出さない。

http://codepad.org/ZTiRyczM

良くあるミスがifを使うときに
(if 条件文 真の時の処理 偽の時の処理)
なのに、真の時の処理を一つ以上書いてしまってエラーになるというのがあります。

(begin 処理 処理 処理)

とまとめられるので、コレを使ってかきましょう。

4. とりあえず透明度50%同士で一枚作ってみる。

■どの関数使えばいいかとか全然わからないので、まず一枚作ってみる

http://codepad.org/QhvyVYwR

■各レイヤーにには32とかのIDが整数で割り振られてるけどそれを取ってくるのが面倒臭い。
■gimp-layer-set-opacity がlayerを返してくれないのでlayerを返す変数を作る。
■GIFのインデックスモードにしてたので、透明度50にしたら画像が消えて焦る。
●処理前に一旦RGBに変えて、処理後にインデックスモードに変えるないとダメっぽい。

んで、まあコレでとりあえず透明度変えた画像ができました。

5. 半透明のレイヤー2つを合成する

4で作った半透明のレイヤーを合成します。

http://codepad.org/5Lsuq1dw

・2つのレイヤーを合成するときは gimp-image-merge-down を使う。
・やっぱり gimp-image-add-layer がlayerを返してくれないので関数を作る

何故かScript-Fuは関数プログラミングなのに関数プログラミングをしにくい設定になってるんですが、これが使う人が少ない理由の一つなんでしょうか…。

6. 似たような処理を繰り返す

まず、よく使う処理を関数にして分割します。
http://codepad.org/Zn8WEzEx

ちゃんと動いてるのが確認できたので次は上で書いたように透明度を変えて複数のレイヤーを作成。

そしてこれを書きなおして

これだと汎用性が低すぎるので今は(元の画像の2枚を抜くと)4枚ある変化中のレイヤー数を指定できるように変えてみる。
http://codepad.org/zBexkAUE

変えたはいいけど、もうちょっと綺麗な書き方はないもんだろうか…。

ユーザーに枚数と時間を決めてもらうためにダイアログを表示する

次にユーザーに枚数を指定してもらうために SF-ADJUSTMENTを追加。
ついでに二枚の画像が入れ替わるための時間も設定(一枚あたり)

SF-ADJUSTMENTの引数のそれぞれの意味は

1枚から30枚までを選べて初期値は5枚。
ステップ幅小は1枚で、ステップ幅大は5枚。
intで、Roll Boxでの表示。

となっています。

GIFアニメに必要な名前をつける

GIF画像をアニメとして保存するときに格レイヤが何秒間表示されるかを設定することができます。

Frame 10 (100ms) とかで。

なのでその設定を行います。
http://codepad.org/0GdWVpjk

元からある画像を削除

元のレイヤー2枚はいらないので削除します。

GIFアニメ用に最適化

実装するとなると非常に時間がかかりそうですが、既にプラグインとして提供されてますのでGIFアニメ用に最適化を行っておきます。

(plug-in-animationoptimize 1 img (vector-ref (cadr (gimp-image-get-layers img)) 0))

最後の引数はプラグイン内では使われていないのですが、取り敢えず何かを設定する必要があるので一番上のレイヤーを設定しています。

完成!

以上でスクリプトは完成しました。
http://codepad.org/2lWsiHI0

あとはこれを普通に gif ファイルとして保存する時に「レイヤーを結合して保存する」か「GIFアニメとして保存する」という選択肢が出てきますのでGIFアニメとして保存すればOKです。

細かい秒数設定を変えたい場合はレイヤー名の (200ms) の部分を書き換えればOKです。

フェードアウトもつける

フェードインだけではなくて、フェードアウト機能もあった方がいいということなので付けました。

http://codepad.org/CWevEk4S

参考

Script-Fu 青空教室
http://kreisel.fam.cx/webmaster/file/script-fu/hp.vector.co.jp/authors/VA025935/script-fu/script-fu5.html


0

Script-Fu の間違えやすい真偽値

前回から時間を空けてScript-Fuを書くと毎回同じミスをするので、自分への戒めをこめて間違えやすいポイントを書いておくことにした。

よくある間違い

Script-Fuではユーザーに入力してもらうための☑チェックボックスを SF-TOGGLE で設定でき、チェックされたときは TRUEが変数に代入され、チェックされなかったときは FALSE が代入される。

そこまではなんの問題もない。問題はこのTRUE,FALSEを使って条件判定をするときだ。

schemeが全く読めない人向けに書いとくと rubyの

と同じような意味になる。

当然この処理で “1” が返ってくることを期待してるわけだけど、これだと “0” が返ってくる。

期待通りに動かない理由

これは scheme を知ってる人にとっては当たり前なんだろうけども、scheme で真偽値は #t と #f で表され、それ以外の数値は真として解釈される。だから期待通りの処理をしたければ

としなければならない。

果たしてこれを書いたおかげで次回の作成時に覚えておけるかどうかはわからない。 覚えてると良いなあ。


Filed under Script-Fu Tips
0

Script-Fuで使える引数一覧

Script-Fuで使える引数一覧です。

実行結果がこちら。

実際に数値を入れて確かめたい方はこちらをダウンロードして使ってください。
fe-arg-sample.scm


Filed under Script-Fu Tips

不可視レイヤを一つずつ順番に可視レイヤ全てと合成して保存します。
背景や反射光などを可視レイヤに設定し
ロゴの文字などを不可視することで一括でそれらの保存が行えます。
C:\Document and Setting\user name\.gimp-2.4(2.2)\scripts\

save-each-unvisible-layer-combined-all-visible-layer.scmを保存してください
メニューの[ファイル]->[Save unvisible with visible]で呼び出せます
GIMP2.4で動作確認しています
なおこのスクリプトはいっちーさん作の
continuous-save.scm を改造して作られています

http://www004.upp.so-net.ne.jp/iccii/files/script/continuous-save.html


Filed under Script-Fu Tips